BUZZ RICKSON'S L-2B  W/PATCH  481st Tactial fighter Squadron 『Crusaders』 

こんにちは!!!
いや~なんだかパラパラなんだか嫌な雨ですね。
さてさて、気が早いにも程があるかも知れないですが、今日はL-2Bのご紹介!!!

こちら!!!
BUZZ RICKSON'S L-2B W/PATCH 0481st Tactial fighter Squadron 『Crusaders』 ¥45150

c0204678_1232531.jpg
 
c0204678_1232971.jpg
c0204678_12321480.jpg

東洋エンタープライズが製作するミリタリーブランドBUZZ RICKSON'S。BUZZ RICKSON'Sブランドが製作するフライトジャケットは、ヴィンテージと呼ばれる1900年代中盤のフライトジャケットを生地、素材、パーツから忠実に再現し復刻しています。
ベトナム戦争開戦後、米空軍は最新鋭機F-100Dスーパーセイバーを南ベトナム及びフィリッピンの各展開地域に大量投入していた。481TFS"クルセイダーズ"はニューメキシコ州キャノンAFBをホームベースとする戦術飛行隊で、1965年9月から南ベトナム/タイソンニュット空港にTDY(一時派遣)されていた。1966年1月にTDYローテーションを終えて原隊復帰する間に戦闘ソーティは
3748回、飛行時間4614時間に達していた。この数字はベトナム戦争における航空隊が如何にハードなミッションであったかを物語っている。ベトナム戦争に参戦した米国空軍将兵の中では一時派遣であってもパッチをローカルメイドに作り変えて帰還するのが当時のトレンドだったようで、この481TFSジャケットも例外ではない。パッチも全てタイ製若しくは日本製のローカルメイドが奢られており、支給品の米国製に比べてサイズがやや大きく図案のディテールが細かく刺繍されている。
凄く久しぶりにL-2Bを仕入れました。
個人的にL-2Bは、すごく好きのフライトジャケットなのですが、いまいち人気が無いです。
しかし、着て頂ければ本当に機能的で北海道にてきしたフライトジャケットだと思います。

是非、袖を通してみて下さい。

中嶋でした

by unique-jean-store | 2012-08-24 12:39 | 新作情報!!

札幌のセレクトショップ ユニークジーンストアブログ http://www.unique-jean.co.jp/