手作りが良いかと言うと

おはようございます‼
今日は久しぶりに新作のご紹介ではなく!

先日ご紹介しました‼
ウエアハウスとのコラボレーションジーンズ『ゴールドマン』について色々サンプルも出来てきたのでご紹介です‼

前回ご紹介したように‼
今回の大きなテーマは『ゴールドラッシュ』です‼

なので『ゴールドマン』。

安易です。

しかし、その内容は自分でも驚くほど深い無いようになっています。

たまたま近くで育ったので、そんなゴールドラッシュがある事を知っていましたが。

近隣に住んでいなければ、きっと知らない方の方が多いかと思います。

改めて今回、ウエアハウスの塩谷様にお伝えした‼

北海道で起きた『ゴールドラッシュ』はこのような内容です。

 ゴールドラッシュとは、新しく金が発見された地へ、金脈を探し当てて一攫千金を狙う採掘者が殺到することである。特に、1848年ごろにアメリカ合衆国のカリフォルニアで起きたゴールドラッシュのことを指す。

そんな大きな規模の話でも夢のある話でもないが・・・

この北海道に人知れず。

日本、第3位になった鉱山があった。

カリフォルニアで起きるゴールドラッシュから約70年後。

オホーツク海側にそれは見つかった、『一大砂金地帯』。

この地域だけでもなんと金鉱が3か所、その他にも銀鉱に銅鉱、チタン鉱などが発見された。

そんな中でも多くの砂金堀たちが集まり、一大集落へと広がった鉱山がある。

『K鉱山』

大正4年(1915年)K鉱山が発見され。

2年後にはS友が経営権を得た。

最盛期には人口13千人。

医療施設や学校、ラジオやなんと当時としては珍しい映画館までもあった。

交通も整備され、鉄道やバスも通った。

昭和11年(1936年)金の産出量は2トンを超え全国1位になった。

その後火災や、第二次世界大戦、戦後の食糧難など苦しい時期もあった、しかし昭和26年(1951年)には新たな鉱山も発見され、掘り返しを図ったが。

金価格が下落し、資源も涸渇したことから、昭和48年(1973年)にS友金属鉱山はK鉱山の閉山を決めた。

閉山する昭和48年(1973年)までに約73トンの産金をした。


本当にあった北海度のお話しです。


それを元にもしその鉱山で使われる、作業服【ジーンズ】をウエアハウスが請け負ったら、どんなものになか?


今は地図にも載らないゴーストタウンとなったK鉱山。

カリフォルニアのゴールドラッシュに比べれば小さな小さなゴールドラッシュ。

ただ、ゴールドラッシュの記述の中には必ずこの項目がある。

『鉱山で働く多くの鉱夫の悩みのひとつは、作業中にズボン(パンツ)がすぐに掏り切れてしまうことだった。

1870年、仕立て屋のヤコブ・デービスは、既に設立されていたリーバイス社のリーバイ・ストラウスから仕入れたキャンバス生地を用いて銅リベットでポケットの両端を補強した仕事用パンツ(ワークパンツ)を発売し、これが鉱夫らの好評を博した。

ジーンズは最初、鉱夫らの作業着であった。

ここからは空想の話。

きっと同じように北海道の鉱山でも多くの鉱夫がズボンの擦り切れに悩み。

毎日、擦り切れては繕い、その繰り返し直しては着ていた筈である。

実際、K鉱山の資料にはジーンズに近い作業着を着て働く姿も見受けられる。

娯楽も多かったK鉱山、北海道全道でも珍しかった映画館があった。

そこで上映されている映画の中には昭和15年(1940年)日本でも封切られた多くのアメリカの映画も放映されたではないだろうか?

そこで初めて、田舎の鉱夫達はそんなムービースターたちが穿くジーンズにあこがれたのではないだろうか?

何度も何度も映画館に通い、西部劇に酔いしれ。ジーンズを探した事だと思う。

ただ日本ではまだリーバイスなど紹介されていず。

閉山の2年後に『メイド・イン・USAカタログ1975』に紹介されるまで、手に入れる事もかなわなかった筈である。

それでも手に入れたい鉱夫達は独自にジーンズを作り始める。

そして…

そんな事を想像しながら、現代の最高のデニムブランド『WEARHOUSE』に依頼して、

架空のレプリカジーンズを作成した。

そのジーンズがこの『GOLD MAN』である。

そんあ『ゴールドマン』革パッチが出来上がりました。

この革パッチただの革パッチでは御座いません‼

何と‼『蝦夷鹿』の革でございます‼

本来であれば中々手に入らない‼蝦夷鹿の革をとあるお店様が快く回していただきました‼(お名前を出すともしかしたらご迷惑かもしれないので伏せます。)。

端切れではありますが、革パッチを取るのには十分なほどの大きさ‼
質感は何とも素晴らしい触り心地です‼

この革を全て手作業で‼一枚一枚‼判子を押していきます‼

野生感溢れる蝦夷鹿¡一枚として同じものは御座いません‼

ケガの跡や部位によって厚みやしぼの入り方まですべて違います‼

なので滲みやカスレ、曲がっていたり、穴が開いていたり。

もうその天然感は味として、とらえて頂ければ嬉しいです。

当時はきっとすべて手作業だったと思います。

きっとこんな感じの革パッチを経年変化させて楽しんだのだと思います‼

頑張って¡押しまくるので‼応援よろしくお願い致します‼

c0204678_14054586.jpg
c0204678_14054369.jpg
c0204678_14054173.jpg
c0204678_14054007.jpg
c0204678_14053806.jpg
c0204678_14053679.jpg
すごく良いものが出来る予感です‼

そして¡
秋冬物最後の内覧会は‼
こちら‼
c0204678_11252904.jpg
前回に続き‼
新作はもちろん‼即売のアウター類などもご用意しております‼
サプライズ発表も出来ればと思います‼

そして¡
スタッフも相変わらず¡
夕方のアルバイトを募集しております‼
c0204678_11275107.jpg

即売会の開催も決定致しました‼

桃太郎ジーンズ×JAPANBLUE2016秋冬即売会‼
c0204678_11545675.gif
お待ちしております。

中嶋でした

by unique-jean-store | 2016-07-31 14:10 | スタッフブログ!!

札幌のセレクトショップ ユニークジーンストアブログ http://www.unique-jean.co.jp/