桃太郎ジーンズ即売会‼入荷予定商品¡

おはようございます‼

昨晩から‼
準備を進めまして‼急ピッチで‼
完成しております‼

明日から‼開催予定の桃太郎ジーンズとジャパンブルーの即売会ですが¡

本日よりご覧になって頂けます‼

そんな訳で‼
入荷予定商品のご紹介です!

【07-021】GTBインディゴ・両V スウェットシャツ ¥19440
c0204678_14093962.jpg
c0204678_14093963.jpg
c0204678_14093957.jpg
インディゴ染めの生地を使用した両Vスエットです。

「両V」とは襟元にV字型のガゼット(汗止め・補強)が前後についている物を指し、
1940年代までのヴィンテージスウェットに多く見られるディテールとされています。

一般的にインディゴ染めのスエット生地は、「編みあがった生地を染めたもの」と「製品になった状態で染めたもの(後染め)」が多いですが、こちらの生地は「編む前の糸をインディゴで染めて」います。(先染め)

これはデニムと似た工程となっており、スエット生地としては珍しいタイプになります。
着込んでいくと、多少のアタリも楽しんでいただけます。
07-018と同じ生地になります。


【07-018】 GTBインディゴ・ショールカラースウェットシャツ ¥23760
c0204678_14143226.jpg
c0204678_14143273.jpg
c0204678_14143289.jpg
ンディゴ染めのショールカラー・スウェットです。

インディゴ染め×ショールカラーという珍しいディテールを組み合わせたアイテムとなりました。
独特の存在感が着こなしの主役となります。

ショールカラーとは帯状の肩掛けの形を模した襟のことで日本語ではへちま襟と呼ばれています。
タキシードに多く使用される襟型でジャケットにつけるとフォーマルでエレガントなイメージとなり、
ニットなどの襟に使うと逆に柔らかいイメージとなります。

一般的にインディゴ染めのスエット生地は、「編みあがった生地を染めたもの」と「製品になった状態で染めたもの(後染め)」が多いですが、こちらの生地は「編む前の糸をインディゴで染めて」います。(先染め)

これはデニムと似た工程となっており、スエット生地としては珍しいタイプになります。
着込んでいくと、多少のアタリも楽しんでいただけます。


【MT301I】 GTB ジンバブエ天竺 インディゴ染めTシャツ ¥8100
c0204678_14473600.jpg
c0204678_14473622.jpg
c0204678_14473661.jpg
定番TシャツのMT301をインディゴで製品染めしました。
着込んでいくことによって起こる退色も含め、経年変化をお楽しみいただけるTシャツです。
※品番の末尾がインディゴの頭文字のI(アイ)になっています。

製品染め(後染め)の為、左袖のジャパンラインも裾の織りネームもネイビーに染まっています。
製品染め独特の染めムラがありますが、製品の表情の一部としてお楽しみ下さい。


■ご注意ください■
インディゴ染めですので、肌や他の衣類への色移りが起こる場合がございます。
汗や雨などでTシャツが濡れているとより顕著に起こりますので淡色の衣類とのコーディネートの際はくれぐれもご注意下さい。
また、お洗濯の際も他の衣類との分別洗いをお勧め致します。


【B0705SP】 15.7oz ブラックデニム タイトストレート ¥23760
c0204678_14490327.jpg
c0204678_14490366.jpg
c0204678_14490339.jpg
出陣LABELからブラックデニムの登場です。

15.7ozのジンバブエコットン100%のデニムは経糸・緯糸共にブラックの硫化染めの糸を使用しており、目の詰まった黒色はまさに「漆黒」と呼ぶに相応しい色目となっています。

シルエットは股上が浅くヒップ周りもフィット感の強い細めのストレートです。

内股のピンクステッチ以外は全てブラックステッチで統一。
タックボタンも全て艶消しブラックになっています。


中嶋でした

c0204678_14503468.jpg
c0204678_14503461.jpg
c0204678_14503467.jpg
c0204678_14503586.jpg
c0204678_14503578.jpg
c0204678_14503593.jpg
c0204678_14503553.jpg

by unique-jean-store | 2016-09-16 14:49 | 新作情報!!

札幌のセレクトショップ ユニークジーンストアブログ http://www.unique-jean.co.jp/