限定製品

おはようございます!

いや~天気が良い日が続いておりますが!

皆様色んな所に行かれていますか?
中嶋もツーリングに出ようと思ったのですが‼
どこに行ってもお墓参りの車で混んでいたので、昨日は大人しくしていました。

さて‼
今日は‼
UESのCAPの限定商品の経年変化が素晴しいのでご紹介です‼

こちら‼

今年3月のキャップ受注会で初登場した、インディゴキャップの経年変化をお送りします。
定番のデニムキャップに比べると、すこし重量感のあるインディゴダック生地を使用。
後染めではなく芯白の先染めの糸を使用している生地です。
生地の硬さもあるので若干小さく感じるかもしれませんが、使用しているパターンはデニムキャップと同じなので、デニムキャップと同じサイズを選んで頂いてOKです。
c0204678_14240277.png

ツバ裏は全面顔料プリント。
ワンウォッシュの状態で既に端の部分のベース生地の白地が見え始めていて、今後の経年変化に期待感が高まります。
c0204678_14240387.png
サイドの「UES.MFG.CO.」の文字もほとんど目立たない状態ですが、インディゴが色落ちすると徐々に文字が浮き上がってくると思います。

c0204678_14240362.png

着用開始してから1回目の洗濯後です。

帽子本体のインディゴ色は、目視で確認できるレベルで色落ちが進みました。ステッチが走っているはぎ合わせ部分やツバの端部分は、着用・洗濯により擦れやすい部分なので、1回の洗濯でも明らかに色落ちが進んだことが確認できます。

c0204678_14260563.png
貼り付けられているワッペンはデニムをベースにしているので、経年変化による色落ちが期待されるディテールですが、現時点では目立った色落ちは確認できません。この状況からのデニム生地より、インディゴダック生地の方が色落ちスピードが速い事が予測されます。
c0204678_14260542.png
貼り付けられているワッペンはデニムをベースにしているので、経年変化による色落ちが期待されるディテールですが、現時点では目立った色落ちは確認できません。この状況からのデニム生地より、インディゴダック生地の方が色落ちスピードが速い事が予測されます。
c0204678_14274421.png
c0204678_14274326.png
貼り付けられているワッペンはデニムをベースにしているので、経年変化による色落ちが期待されるディテールですが、現時点では目立った色落ちは確認できません。この状況からのデニム生地より、インディゴダック生地の方が色落ちスピードが速い事が予測されます。

c0204678_14283664.png
c0204678_14283689.png

3回目の洗濯

つばの先端、及び左右のツバの付け根部分の色落ちが進んでいるのが目立ちます。
洗濯する際、どうしても硬いツバ周辺の色落ちは進みがちです。
もっと先の話ですが破れてくるとしたらこの界隈からになると思います。

ワッペンに使用されているデニム生地との色のコントラストは益々進んでいます。
インディゴダックの色落ちスピードには毎回洗う楽しさを感じます。


c0204678_14292255.png
c0204678_14292357.png
c0204678_14292256.png
c0204678_14292223.png

4回目の洗濯

さすがに経年変化に停滞の時期が来たことを実感します。
前回とくらべても特筆すべき明確な経年変化は見受けられませんが、
部分的にじっくり見てみると徐々に色落ちは進んでいます。
帽子本体後ろのゴムのシャーリング部分は確実に陰影が現れています。
凡天部分も徐々に青みが強くなってきました。
日差しが強い時期になってきたので今後は紫外線による色あせも出てくると思います。


c0204678_14300871.png
c0204678_14300945.png
c0204678_14300892.png
c0204678_14300828.png

5回目の洗濯

全体的に色が淡くなってきたことを実感します。
今までいくつものデニムキャップを色落ちさせてきましたが
明らかに今回はスピードが違います。
5回目の洗濯にして早くも色味にビンテージ感を感じます。
早めに結果を出したい方にはおススメです。


c0204678_14305588.png
c0204678_14305673.png
c0204678_14305616.png
c0204678_14305611.png
着用と洗濯を重ねて、今はこの状況まで経年変化しました。
過去のレポートでもお伝えしている通り、デニム生地のキヤップに比べると経年変化(色落ち)のスピードが速いです。
使い始め当初は右のように「濃紺」だったキャップも、今や「ブルー」になってきました。
今後さらに使い続けることで、さらに明るいブルーになってくれる予感がします。
ツバの先は白くなっていますがまだまだ破れる気配はありません。

如何でしょうか?
只今店頭にて!\7452で販売中です‼
是非是非ご覧になりに来てください‼
*写真のワッペンは完売になりました‼

UNIQUE JEAN STORE
『天神ワークス出張オーダー会』
『天神ワークスA-1GP』
2017年9月1日(金)~3日(日)
12:00~19:00


c0204678_10190178.jpg
日本のみならず、世界のレザーファンから熱い視線を向けられている天神ワークスだが、いざ天神ワークスのアイテムをオーダーするとなると、東京・北千住の天神ワークスのファクトリーに行くか、ネットでしかオーダーできず、欲しくても購入できなかった方も少なからずいたに違いない。
そんな方に朗報です!
今回、全国のセレクトショップを会場として、天神ワークスのオーダー受注会が開催される運びとなった。
天神ワークスのレザーウエアのほぼ全ラインナップ・全サイズが並び、もちろん試着だって可能だ。
天神ワークスの真骨頂ともいうべき”革の経年変化”がまじかで堪能できるエイジングサンプルも展示され、また代表の高木さんも来場するので、革に関する質問なども直接聞けるという、まさにファン垂涎のイベントと言える。
そしてなんとこのオーダー会と同時に、各会場にてお馴染みA-1 GPの地区予選も開催されるという嬉しいニュースも。
オーダー会のみの特典もてんこ盛りなので、是非是非足を運んでみてほしい。

特典その①
ウエア全モデルのエイジングサンプルを展示。

天神ワークスの
魅力は、なんといっても着込んだ先に現れる極上のレザーエイジング。
今回のオーダー会では、ウエア全型のエイジングサンプルがずらりと並ぶ予定だ。
天神ワークスのエイジング妙味をまじかで堪能せよ!
c0204678_10540525.jpg
特典その②
着丈・袖丈・カラーのオーダーがなんと無料!

通常なら追加料金のかかるカラーオーダーや、着丈や袖丈のサイズオーダーが無料になるという嬉しい特典も。
通常のオプションのみならず、各所カスタムオーダーも可能だ。
この機会に自分仕様の革ジャンを作りませんか?
c0204678_10541630.jpg
特典その③
革のメンテナンスの極意、教えちゃいます。

革を生かすも殺すも日頃のメンテにかかっている。
オーダー会当日は、代表の高木さんが革のオイルアップメンテナンスの実演を行う予定だ。
すでに天神ワークスのウエアを持っている人は、当日会場に持って来よう。
髙木さんに正しい革のメンテ方法を教わって、最高のエイジングを目指そう。

店頭にて!
ライトニングも発売しておりますので‼
そちらもチェックしてみて下さい‼

c0204678_10570532.jpg
c0204678_10570592.jpg
c0204678_10570426.jpg
c0204678_10570489.jpg


中嶋でした‼



★・・・・・・★ follow me ★・・・・・・★

LINE@はじめました♪
お得な情報を配信しておりますので
ぜひ、お友達登録お願い致します♪

友だち追加
Facebook: https://www.facebook.com/jeanstore.unique
twitter: https://twitter.com/uniquejeanstore
Instagram: https://www.instagram.com/unique_jean_store/

by unique-jean-store | 2017-08-16 14:35 | 新作情報!!

札幌のセレクトショップ ユニークジーンストアブログ http://www.unique-jean.co.jp/