WARE HOUSE(ウエアハウス) Lot 3600 SUEDE SNEAKER

おはようございます‼
今日は先に人気のスニーカーだ入荷したので‼
先に更新です‼

こちら‼
c0204678_10551016.jpg
c0204678_10551177.jpg
c0204678_10551132.jpg
c0204678_10551074.jpg
c0204678_10551053.jpg
c0204678_10551044.jpg

Warehouse新作のローカットスエードスニーカーが登場です。

1960年代~70年代のスニーカーをベースに、ウェアハウス独自の解釈で製作したスニーカー。

毛足の長いスエードは履き込むことで、独特のムラのある風合いに変化して行きます。

当時と同じ工程を用いたラバーテープには星柄の模様が入り程よいアクセントに。

また、クッション性の高いインソールは抜群の履き心地を誇り、オールドテイストな見た目ながらハイテクスニーカーのような快適さを併せ持つ一足です。



そして‼
今回‼
11/10-11の内覧会の告知を再三行ってきましたが‼
さらにブランドが増えました‼

こんな機会なかなか無いと思います‼
是非遊びに来てください‼

c0204678_16153890.jpg

WAREHOUSE & CO.[ウエアハウスカンパニー]

ウエアハウスカンパニーは1995年の創立以来、

ファッションという流行に左右される業界に在りながら、決してそれに流されない、

「ヴィンテージ古着の忠実な復刻」というテーマを追い続けています。

縁あって出遭った一着のヴィンテージの生産された時代の背景を考察し、

糸の一本から生地、縫製、そして洗い加工にいたるまで、徹底的に研究。

さらに、生産された当時の無骨さや、匂いなどの風合いを消さない

サイズアレンジにも取り組んでいます。

一着のヴィンテージ古着との出遭いがある限り、我々の探究心が尽きることはありません。

STUDIO D'ARTISAN [ステュディオ・ダ・ルチザン]

四半世紀を越える歴史の中で、スタンダードなファイブポケットにとどまらず、時にはアバンギャルドなプロダクトさえ生み出してきたSTUDIO D'ARTISAN & SA.が、創業から一貫して守りつづける「モノ作り」のスタイルは、ジーンズをはじめとした古き良きヴィンテージウェアの忠実な再現ではなく、むしろそれらに最大の敬意とオマージュを捧げながら、独自のエッセンスや解釈を加え、新しい価値を創造するということ。

徹底的にプロダクトと向き合うことで、オリジナルをも凌駕する「MADE IN JAPAN」のモノ作りの精神と、伝統を重んじながら自由な発想で新しい何かを創造するフランス仕込みの「クラフトマンシップ」によって、STUDIO D'ARTISAN & SA.のプロダクトは生み出されています。

LOOP&WEFT [ループ&ウェフト]

シンプルなプロダクトの中に込めたこだわりと風合い。手放せなくなるような味わい深いカットソーを熟練の職人達とともにゆっくりと丁寧につくり上げる、カットソーブランド。ナチュラルでシンプルな商品は老若男女、テイストを選ばず、どんなスタイルにも合わせやすく、着心地も最高です。

COMFY OUTDOOR GARMENT [コムフィーアウトドアガーメント]

1915 ワシントン州 北西部 シアトル誕生のブランド、 掲げたブランド名『COMFY』が意味するのは 「快適さ」「心地よさ」。 Bedding Makerとしての背景を持つ為である。

当時Bedding itemから…Sleeping Bag等の Outdoor itemへと製品展開の幅を徐々に長尺し、 周知のDown Jacket / Vestが生まれ至った。 現在、ヴィンテージ市場で珍重される、 前述の194050年代 同ブランドJacket / Vestには ALL DOWN FILLED」ラベルが配されている。

そのシンプルで力強いラベルからは品質、物づくりに対して の自信と 妥協を許さない誇りを伺い知る事が出来る。 その実、アウターシェルに関してもブランドを代表するモデルは、 同年代の他ブランドと比較し、明らかに堅牢な素材、 付属使いにより 剛健な仕上がりとなっている。

また デザインにおいては、オーセンティックな物から モディフィケートのなされた物まで種々様々存在し、 発掘されているが、Vintageの山に埋もれていても 容易にPickup 出来る程の存在感がある。

ALL DOWN FILLEDMFG. CO.の名のもと、「快適さ」「心地よさ」を追い求めます。

FAR EASTERN ENTHUSIAST [ファー イースタン エンスージアスト]

「極東の熱狂者」。

このストレートなブランドネーム。

現役の “古着屋”が1つのブランドをデザインする。

それは、時間、労働力、そして、それに対するモチベーションをキープする気力…

全てにおいて困難極まりないプラン。

RYESVILLE KOATS & JACKETSに於いてブランディングに関わり、得たものが1つある。

長年に渡りVINTAGEを中心とした “古着屋”を営んできたが “物を売る”という立場での自己、”物を買う”という立場の自己を重ね合わせる事を、知らず知らず…(否、潜在意識の中で感じていたのであろう)

封印してしまっている事に気づかされた。

小細工は要らない。

デザイナー、ユーザー、としての自己の欲求を物造りにぶつければいい。

人間の寿命など永く無いのだから。

FAR EASTERN ENTHUSIAST” 「極東の熱狂者」。

それは、単なる“服バカ”。

それ以外の何者でも無い。

“日本”の古着屋は、世界一の ENTHUSIAST”なのだから。

STRANGE TRIP [ストレンジトリップ]

絵描きであるデザイナー本人の人生を変えてきた、音楽、カルチャー・旅や日常の経験を背景にユーモアを混ぜ込んだ表現をしている。

フリーハンドドローイングのグラフィックを得意とする彼女の数あるアメリカ製のボディの中からボディガードを選択し今季リリース。

WHAT ALONG,,,STRANGE TRIP IT’S BEENBYGRATEFUL DEAD.風変わりな旅の始まりです。


全て違う内容を公開いたしますので‼
是非是非お時間ある時にでも読んでみてください‼


中嶋でした

★・・・・・・★ follow me ★・・・・・・★

LINE@はじめました♪
お得な情報を配信しておりますので
ぜひ、お友達登録お願い致します♪

https://www.instagram.com/uniquejeanstore_japan/

by unique-jean-store | 2018-11-05 10:58 | 新作情報!!

札幌のセレクトショップ ユニークジーンストアブログ http://www.unique-jean.co.jp/