カテゴリ:新作情報!!( 1653 )

BUCO SWEATSHIRT / BUCO LOGO

こんばんは!
こんな時間ですが‼
スウェットが沢山入荷しておりますので‼

ご紹介です‼

こちら‼
c0204678_17180091.jpg
c0204678_17175957.jpg
c0204678_17180192.jpg
c0204678_17180006.jpg

■コットン100% 
■McCOYジッパー

c0204678_17180086.jpg
c0204678_17180011.jpg
■マテリアル/コットン100%

そして‼
先日‼内覧会が終了したばかりですが‼

こちらの告知をさせてください‼

 【サムライジーンズ2019年春夏物内覧会】
c0204678_19541379.jpg
今年も開催します‼
今回は‼
新作にして‼
シリーズ最終モデル‼となる!
蝦夷JEANS‼のサンプルもご用意しております‼
そちらも詳細が決まり次第‼お知らせします‼

中嶋でした

★・・・・・・★ follow me ★・・・・・・★

LINE@はじめました♪
お得な情報を配信しておりますので
ぜひ、お友達登録お願い致します♪


by unique-jean-store | 2018-11-15 17:20 | 新作情報!!

こんにちは‼
寒さが‼身に染みるようになってきましたが‼
まだまだ本腰入れてアウターを切る季節には少し早いですかね?

さて‼

今日は‼
少々変わり種です‼

こちら‼
c0204678_19534770.jpg
c0204678_19534780.jpg
c0204678_19534329.jpg
c0204678_19534393.jpg
c0204678_19534474.jpg
COMFY OUTDOOR GARMENT が提案するアウトドアに欠かせないダウン。
日本古来の室内防寒着として人々に長年愛用されてきたドテラを現代的解釈でデザインしたダウンジャケット。腹部のバックルにより前合わせの調節も可能で、部屋着のみならず、街着やキャンプなどにもオススメの一着。
今シーズンは新色にCMFオリジナルのインディゴ生地を採用。
着用していく事で、インディゴならではの経年変化が楽しめます。

そして‼
先日‼内覧会が終了したばかりですが‼

こちらの告知をさせてください‼

 【サムライジーンズ2019年春夏物内覧会】
c0204678_19541379.jpg
今年も開催します‼
今回は‼
新作にして‼
シリーズ最終モデル‼となる!
蝦夷JEANS‼のサンプルもご用意しております‼
そちらも詳細が決まり次第‼お知らせします‼

中嶋でした

★・・・・・・★ follow me ★・・・・・・★

LINE@はじめました♪
お得な情報を配信しておりますので
ぜひ、お友達登録お願い致します♪


by unique-jean-store | 2018-11-14 10:52 | 新作情報!!

おはようございます‼
いや~
内覧会‼
色々なお客様が‼ご来店頂けて本当にうれしいかぎりです!

今回‼
今までご来店頂いていない!お客様に沢山来ていただけました‼
正直少し、堅苦しいイメージがあったようで、「注文しなくちゃ」と思われているお客様も多かったようですが‼
全然です‼
むしろ‼見てもらって!カタログもらって!春まで考えてください‼という感じです‼
まだ遊びに来てことにないお客様も是非是非遊びに来てください‼

さて‼
今日は‼
少々と滞っていたために‼たまっていた!
商品紹介の人気があるところから‼
まとめて‼更新です‼

こちら‼

c0204678_11304093.jpg
c0204678_11305824.jpg
c0204678_11305846.jpg
c0204678_11305710.jpg
■シェル/ダブルクロス・メルトンウール
■ライニング/コットンツイル
■芯地/ジュート
■13スターエボナイトボタン

c0204678_11321664.jpg
c0204678_11322795.jpg
c0204678_11322772.jpg
■カシミヤ混ウール
■McCOYジッパー

c0204678_11352451.jpg
c0204678_11352567.jpg
c0204678_11352455.jpg
c0204678_11352409.jpg
c0204678_11352404.jpg
c0204678_11352489.jpg
大戦末期に於いては、増加する将兵の数に対し兵站が間に合わない事態が米軍でもしばしばみられ、装備品については暖和的処置をもって対応。
特にデッキジャケットなどは他のミリタリークロージングに比較して、圧倒的に交換サイクルが短く積極的にコマーシャルイシューを取り入れ、 稀にN-2などと表記されるフーデットデッキパーカーも同様の経緯で多くが実戦投入されておりました。
寒冷時の甲板での作業時に着用されていたコートをベースにモディファイをした一着。
WW2当時ジャングルクロクと呼ばれる高密度コットングラグランファブリックとアルパカ・ウールパイルの組み合わせとなります。
製品はエアステーション隷下のファイヤー&レスキュー隊のカスタムを再現。
かつてはコーディアック基地にエアーベースが共同利用しておりました。
胸のパッチはそれを示すアラスカンモチーフが刺繍されております。
背中にはリフレクティブファブリックを用いたレターが施されています。

表地:コットングログラン
ライニング:アルパカ
ナットボタン

中嶋でした

★・・・・・・★ follow me ★・・・・・・★

LINE@はじめました♪
お得な情報を配信しておりますので
ぜひ、お友達登録お願い致します♪

https://www.instagram.com/uniquejeanstore_japan/


by unique-jean-store | 2018-11-13 18:51 | 新作情報!!

おはようございます‼

今週末は‼
このイベントです‼
11/10-11の内覧会の告知を再三行ってきましたが‼
さらにブランドが増えました‼
こんな機会なかなか無いと思います‼
是非遊びに来てください‼
c0204678_12294109.jpg


WAREHOUSE & CO.[ウエアハウスカンパニー]

ウエアハウスカンパニーは1995年の創立以来、

ファッションという流行に左右される業界に在りながら、決してそれに流されない、

「ヴィンテージ古着の忠実な復刻」というテーマを追い続けています。

縁あって出遭った一着のヴィンテージの生産された時代の背景を考察し、

糸の一本から生地、縫製、そして洗い加工にいたるまで、徹底的に研究。

さらに、生産された当時の無骨さや、匂いなどの風合いを消さない

サイズアレンジにも取り組んでいます。

一着のヴィンテージ古着との出遭いがある限り、我々の探究心が尽きることはありません。

STUDIO D'ARTISAN [ステュディオ・ダ・ルチザン]

四半世紀を越える歴史の中で、スタンダードなファイブポケットにとどまらず、時にはアバンギャルドなプロダクトさえ生み出してきたSTUDIO D'ARTISAN & SA.が、創業から一貫して守りつづける「モノ作り」のスタイルは、ジーンズをはじめとした古き良きヴィンテージウェアの忠実な再現ではなく、むしろそれらに最大の敬意とオマージュを捧げながら、独自のエッセンスや解釈を加え、新しい価値を創造するということ。

徹底的にプロダクトと向き合うことで、オリジナルをも凌駕する「MADE IN JAPAN」のモノ作りの精神と、伝統を重んじながら自由な発想で新しい何かを創造するフランス仕込みの「クラフトマンシップ」によって、STUDIO D'ARTISAN & SA.のプロダクトは生み出されています。

LOOP&WEFT [ループ&ウェフト]

シンプルなプロダクトの中に込めたこだわりと風合い。手放せなくなるような味わい深いカットソーを熟練の職人達とともにゆっくりと丁寧につくり上げる、カットソーブランド。ナチュラルでシンプルな商品は老若男女、テイストを選ばず、どんなスタイルにも合わせやすく、着心地も最高です。

COMFY OUTDOOR GARMENT [コムフィーアウトドアガーメント]

1915 ワシントン州 北西部 シアトル誕生のブランド、 掲げたブランド名『COMFY』が意味するのは 「快適さ」「心地よさ」。 Bedding Makerとしての背景を持つ為である。

当時Bedding itemから…Sleeping Bag等の Outdoor itemへと製品展開の幅を徐々に長尺し、 周知のDown Jacket / Vestが生まれ至った。 現在、ヴィンテージ市場で珍重される、 前述の194050年代 同ブランドJacket / Vestには ALL DOWN FILLED」ラベルが配されている。

そのシンプルで力強いラベルからは品質、物づくりに対して の自信と 妥協を許さない誇りを伺い知る事が出来る。 その実、アウターシェルに関してもブランドを代表するモデルは、 同年代の他ブランドと比較し、明らかに堅牢な素材、 付属使いにより 剛健な仕上がりとなっている。

また デザインにおいては、オーセンティックな物から モディフィケートのなされた物まで種々様々存在し、 発掘されているが、Vintageの山に埋もれていても 容易にPickup 出来る程の存在感がある。

ALL DOWN FILLEDMFG. CO.の名のもと、「快適さ」「心地よさ」を追い求めます。

FAR EASTERN ENTHUSIAST [ファー イースタン エンスージアスト]

「極東の熱狂者」。

このストレートなブランドネーム。

現役の “古着屋”が1つのブランドをデザインする。

それは、時間、労働力、そして、それに対するモチベーションをキープする気力…

全てにおいて困難極まりないプラン。

RYESVILLE KOATS & JACKETSに於いてブランディングに関わり、得たものが1つある。

長年に渡りVINTAGEを中心とした “古着屋”を営んできたが “物を売る”という立場での自己、”物を買う”という立場の自己を重ね合わせる事を、知らず知らず…(否、潜在意識の中で感じていたのであろう)

封印してしまっている事に気づかされた。

小細工は要らない。

デザイナー、ユーザー、としての自己の欲求を物造りにぶつければいい。

人間の寿命など永く無いのだから。

FAR EASTERN ENTHUSIAST” 「極東の熱狂者」。

それは、単なる“服バカ”。

それ以外の何者でも無い。

“日本”の古着屋は、世界一の ENTHUSIAST”なのだから。

STRANGE TRIP [ストレンジトリップ]

絵描きであるデザイナー本人の人生を変えてきた、音楽、カルチャー・旅や日常の経験を背景にユーモアを混ぜ込んだ表現をしている。

フリーハンドドローイングのグラフィックを得意とする彼女の数あるアメリカ製のボディの中からボディガードを選択し今季リリース。

WHAT ALONG,,,STRANGE TRIP IT’S BEENBYGRATEFUL DEAD.風変わりな旅の始まりです。


是非是非遊びに来てください‼

これから地下で準備をしておりますので‼
御用の方は‼
お声掛けください‼

こちら‼

c0204678_10384338.jpg
c0204678_10384499.jpg
c0204678_10384452.jpg
c0204678_10384336.jpg
最新モデル「にゅブーツ」

6cmのインヒールが入ったボリュームのあるデザインは『足細&足長』効果が期待できる一足♪

力のの掛かる部分へ「低反発ウレタン」の特製ミラクル中敷きを2重にしている等、履き心地にもこだわっております。

コンバットブーツを参考にしたデザインや一見インヒールが入っているように見えないことから、女性だけでなく男性にも違和感なくご着用頂ける1足です!

全て違う内容を公開いたしますので‼
是非是非お時間ある時にでも読んでみてください‼


中嶋でした

★・・・・・・★ follow me ★・・・・・・★

LINE@はじめました♪
お得な情報を配信しておりますので
ぜひ、お友達登録お願い致します♪

https://www.instagram.com/uniquejeanstore_japan/


by unique-jean-store | 2018-11-09 10:39 | 新作情報!!

こんにちは‼

天気が良いですよ!
と思います‼
本日お休みですが‼
どうしても!

紹介したいこちらの入荷がありましたので‼

ご紹介です‼

c0204678_19515808.jpg
c0204678_19515821.jpg
c0204678_19515875.jpg
c0204678_19515856.jpg
RABBIT HOODIE

ポリエステル80%×アクリル20%

近年、古着市場でも高額になっているパタゴニアのリズムフーディーをベースに、米空軍グランドクルーに採用されたCWU-8/P(ラビットパーカー)のフード周りのデザインをミックスさせた逸品。
従来のフリース生地ではなく高密度なボア生地を使用することで従来の軽さは勿論、防寒性を高めた。
ややゆとりのあるシルエットはヨークスリーブで動きやすく内側のメッシュが着心地抜群なアイテム。
汚れやすいエルボーや袖周りは切り替えしなデザインがスタイリングのアクセントにもなる一着。
アウトドアシーンやカジュアルスタイルと幅広いシーンで着用頂けます。

そして‼
今回‼
11/10-11の内覧会の告知を再三行ってきましたが‼
さらにブランドが増えました‼
こんな機会なかなか無いと思います‼
是非遊びに来てください‼
c0204678_12294109.jpg


WAREHOUSE & CO.[ウエアハウスカンパニー]

ウエアハウスカンパニーは1995年の創立以来、

ファッションという流行に左右される業界に在りながら、決してそれに流されない、

「ヴィンテージ古着の忠実な復刻」というテーマを追い続けています。

縁あって出遭った一着のヴィンテージの生産された時代の背景を考察し、

糸の一本から生地、縫製、そして洗い加工にいたるまで、徹底的に研究。

さらに、生産された当時の無骨さや、匂いなどの風合いを消さない

サイズアレンジにも取り組んでいます。

一着のヴィンテージ古着との出遭いがある限り、我々の探究心が尽きることはありません。

STUDIO D'ARTISAN [ステュディオ・ダ・ルチザン]

四半世紀を越える歴史の中で、スタンダードなファイブポケットにとどまらず、時にはアバンギャルドなプロダクトさえ生み出してきたSTUDIO D'ARTISAN & SA.が、創業から一貫して守りつづける「モノ作り」のスタイルは、ジーンズをはじめとした古き良きヴィンテージウェアの忠実な再現ではなく、むしろそれらに最大の敬意とオマージュを捧げながら、独自のエッセンスや解釈を加え、新しい価値を創造するということ。

徹底的にプロダクトと向き合うことで、オリジナルをも凌駕する「MADE IN JAPAN」のモノ作りの精神と、伝統を重んじながら自由な発想で新しい何かを創造するフランス仕込みの「クラフトマンシップ」によって、STUDIO D'ARTISAN & SA.のプロダクトは生み出されています。

LOOP&WEFT [ループ&ウェフト]

シンプルなプロダクトの中に込めたこだわりと風合い。手放せなくなるような味わい深いカットソーを熟練の職人達とともにゆっくりと丁寧につくり上げる、カットソーブランド。ナチュラルでシンプルな商品は老若男女、テイストを選ばず、どんなスタイルにも合わせやすく、着心地も最高です。

COMFY OUTDOOR GARMENT [コムフィーアウトドアガーメント]

1915 ワシントン州 北西部 シアトル誕生のブランド、 掲げたブランド名『COMFY』が意味するのは 「快適さ」「心地よさ」。 Bedding Makerとしての背景を持つ為である。

当時Bedding itemから…Sleeping Bag等の Outdoor itemへと製品展開の幅を徐々に長尺し、 周知のDown Jacket / Vestが生まれ至った。 現在、ヴィンテージ市場で珍重される、 前述の194050年代 同ブランドJacket / Vestには ALL DOWN FILLED」ラベルが配されている。

そのシンプルで力強いラベルからは品質、物づくりに対して の自信と 妥協を許さない誇りを伺い知る事が出来る。 その実、アウターシェルに関してもブランドを代表するモデルは、 同年代の他ブランドと比較し、明らかに堅牢な素材、 付属使いにより 剛健な仕上がりとなっている。

また デザインにおいては、オーセンティックな物から モディフィケートのなされた物まで種々様々存在し、 発掘されているが、Vintageの山に埋もれていても 容易にPickup 出来る程の存在感がある。

ALL DOWN FILLEDMFG. CO.の名のもと、「快適さ」「心地よさ」を追い求めます。

FAR EASTERN ENTHUSIAST [ファー イースタン エンスージアスト]

「極東の熱狂者」。

このストレートなブランドネーム。

現役の “古着屋”が1つのブランドをデザインする。

それは、時間、労働力、そして、それに対するモチベーションをキープする気力…

全てにおいて困難極まりないプラン。

RYESVILLE KOATS & JACKETSに於いてブランディングに関わり、得たものが1つある。

長年に渡りVINTAGEを中心とした “古着屋”を営んできたが “物を売る”という立場での自己、”物を買う”という立場の自己を重ね合わせる事を、知らず知らず…(否、潜在意識の中で感じていたのであろう)

封印してしまっている事に気づかされた。

小細工は要らない。

デザイナー、ユーザー、としての自己の欲求を物造りにぶつければいい。

人間の寿命など永く無いのだから。

FAR EASTERN ENTHUSIAST” 「極東の熱狂者」。

それは、単なる“服バカ”。

それ以外の何者でも無い。

“日本”の古着屋は、世界一の ENTHUSIAST”なのだから。

STRANGE TRIP [ストレンジトリップ]

絵描きであるデザイナー本人の人生を変えてきた、音楽、カルチャー・旅や日常の経験を背景にユーモアを混ぜ込んだ表現をしている。

フリーハンドドローイングのグラフィックを得意とする彼女の数あるアメリカ製のボディの中からボディガードを選択し今季リリース。

WHAT ALONG,,,STRANGE TRIP IT’S BEENBYGRATEFUL DEAD.風変わりな旅の始まりです。


全て違う内容を公開いたしますので‼
是非是非お時間ある時にでも読んでみてください‼


中嶋でした

★・・・・・・★ follow me ★・・・・・・★

LINE@はじめました♪
お得な情報を配信しておりますので
ぜひ、お友達登録お願い致します♪

https://www.instagram.com/uniquejeanstore_japan/


by unique-jean-store | 2018-11-06 19:52 | 新作情報!!

おはようございます‼


お待たせいたしました‼

遂に入荷ですが‼

何故か!春物が先行して入荷です‼

こちら‼


BEYOND CLOTHING A5 Rig light jacket 【ビヨンド クロージング】¥90720


c0204678_12294134.jpg
c0204678_12294117.jpg
c0204678_12294214.jpg

米アウトドアウェアメーカーの「BEYOND CLOTHING ビヨンド クロージング」は、軍や公的機関向け製品も手掛けているブランドです。米特殊部隊に防寒ウェアを供給するほか、米軍納入メーカーADSのレイヤーシステムの別注や、タクティカル・エクイップメント&アパレルブランド GREY GHOST GEARのソフトシェルジャケット別注生産などを行い、兵士からも絶大な支持を得ています。

スタンダードなリグ・ジャケットより軽量なA-5リグライト・ジャケットは、暖かい気候でアクティブに使うためにデザインされています。耐久性のある4WAYストレッチ ナイロンシェルは、内側の湿気は外に逃がして通気性がの高く、DWR(耐久性撥水)加工により風や雨から身を守ってくれるウェアです。
スタンドカラー部には収納可能なフードを装備し、左胸と両袖、ウエスト部ハンドウォーマーポケットはジッパー開閉式、両袖ジッパーポケット付近にはパッチパネルをデザイン、両袖口はパイル&フックで調節できる仕様です。
いわゆる「軽量で薄手なめちゃ撥水するレインレイヤー」的な立ち位置なのですが、ADS GENⅢ系のレイヤーシステム等に比べ、外殻は明らかに少し固めです。
これにより、枝等に引っかけたりした時のスクラッチ傷のたぐいにも強くなっていますが、四方向のストレッチ性はかなりのもので、着心地は軽くて快適です。
made in USAなのですが、作りの良さはさすがと言います。
シンプルながら「使いやすさ」や「機能」は良く考えられており、ジッパー裏の前立てもリップストップと補強が施され噛みにくい仕様になります。
DWR撥水加工されてますので、水の類は浸透しません。
軽量透湿防水がウリですが、もちろんウィンドストップ機能もある生地です。 風の侵入を防ぎます。

フードは収納式です。
両肩にベルクロベースもついてますよ。

本体素材/ナイロン91%、スパンデックス9%。アメリカ製。

そして‼
今回‼
11/10-11の内覧会の告知を再三行ってきましたが‼
さらにブランドが増えました‼
こんな機会なかなか無いと思います‼
是非遊びに来てください‼
c0204678_12294109.jpg


WAREHOUSE & CO.[ウエアハウスカンパニー]

ウエアハウスカンパニーは1995年の創立以来、

ファッションという流行に左右される業界に在りながら、決してそれに流されない、

「ヴィンテージ古着の忠実な復刻」というテーマを追い続けています。

縁あって出遭った一着のヴィンテージの生産された時代の背景を考察し、

糸の一本から生地、縫製、そして洗い加工にいたるまで、徹底的に研究。

さらに、生産された当時の無骨さや、匂いなどの風合いを消さない

サイズアレンジにも取り組んでいます。

一着のヴィンテージ古着との出遭いがある限り、我々の探究心が尽きることはありません。

STUDIO D'ARTISAN [ステュディオ・ダ・ルチザン]

四半世紀を越える歴史の中で、スタンダードなファイブポケットにとどまらず、時にはアバンギャルドなプロダクトさえ生み出してきたSTUDIO D'ARTISAN & SA.が、創業から一貫して守りつづける「モノ作り」のスタイルは、ジーンズをはじめとした古き良きヴィンテージウェアの忠実な再現ではなく、むしろそれらに最大の敬意とオマージュを捧げながら、独自のエッセンスや解釈を加え、新しい価値を創造するということ。

徹底的にプロダクトと向き合うことで、オリジナルをも凌駕する「MADE IN JAPAN」のモノ作りの精神と、伝統を重んじながら自由な発想で新しい何かを創造するフランス仕込みの「クラフトマンシップ」によって、STUDIO D'ARTISAN & SA.のプロダクトは生み出されています。

LOOP&WEFT [ループ&ウェフト]

シンプルなプロダクトの中に込めたこだわりと風合い。手放せなくなるような味わい深いカットソーを熟練の職人達とともにゆっくりと丁寧につくり上げる、カットソーブランド。ナチュラルでシンプルな商品は老若男女、テイストを選ばず、どんなスタイルにも合わせやすく、着心地も最高です。

COMFY OUTDOOR GARMENT [コムフィーアウトドアガーメント]

1915 ワシントン州 北西部 シアトル誕生のブランド、 掲げたブランド名『COMFY』が意味するのは 「快適さ」「心地よさ」。 Bedding Makerとしての背景を持つ為である。

当時Bedding itemから…Sleeping Bag等の Outdoor itemへと製品展開の幅を徐々に長尺し、 周知のDown Jacket / Vestが生まれ至った。 現在、ヴィンテージ市場で珍重される、 前述の194050年代 同ブランドJacket / Vestには ALL DOWN FILLED」ラベルが配されている。

そのシンプルで力強いラベルからは品質、物づくりに対して の自信と 妥協を許さない誇りを伺い知る事が出来る。 その実、アウターシェルに関してもブランドを代表するモデルは、 同年代の他ブランドと比較し、明らかに堅牢な素材、 付属使いにより 剛健な仕上がりとなっている。

また デザインにおいては、オーセンティックな物から モディフィケートのなされた物まで種々様々存在し、 発掘されているが、Vintageの山に埋もれていても 容易にPickup 出来る程の存在感がある。

ALL DOWN FILLEDMFG. CO.の名のもと、「快適さ」「心地よさ」を追い求めます。

FAR EASTERN ENTHUSIAST [ファー イースタン エンスージアスト]

「極東の熱狂者」。

このストレートなブランドネーム。

現役の “古着屋”が1つのブランドをデザインする。

それは、時間、労働力、そして、それに対するモチベーションをキープする気力…

全てにおいて困難極まりないプラン。

RYESVILLE KOATS & JACKETSに於いてブランディングに関わり、得たものが1つある。

長年に渡りVINTAGEを中心とした “古着屋”を営んできたが “物を売る”という立場での自己、”物を買う”という立場の自己を重ね合わせる事を、知らず知らず…(否、潜在意識の中で感じていたのであろう)

封印してしまっている事に気づかされた。

小細工は要らない。

デザイナー、ユーザー、としての自己の欲求を物造りにぶつければいい。

人間の寿命など永く無いのだから。

FAR EASTERN ENTHUSIAST” 「極東の熱狂者」。

それは、単なる“服バカ”。

それ以外の何者でも無い。

“日本”の古着屋は、世界一の ENTHUSIAST”なのだから。

STRANGE TRIP [ストレンジトリップ]

絵描きであるデザイナー本人の人生を変えてきた、音楽、カルチャー・旅や日常の経験を背景にユーモアを混ぜ込んだ表現をしている。

フリーハンドドローイングのグラフィックを得意とする彼女の数あるアメリカ製のボディの中からボディガードを選択し今季リリース。

WHAT ALONG,,,STRANGE TRIP IT’S BEENBYGRATEFUL DEAD.風変わりな旅の始まりです。


全て違う内容を公開いたしますので‼
是非是非お時間ある時にでも読んでみてください‼


中嶋でした

★・・・・・・★ follow me ★・・・・・・★

LINE@はじめました♪
お得な情報を配信しておりますので
ぜひ、お友達登録お願い致します♪

https://www.instagram.com/uniquejeanstore_japan/

全て違う内容を公開いたしますので‼
是非是非お時間ある時にでも読んでみてください‼

中嶋でした


by unique-jean-store | 2018-11-06 12:52 | 新作情報!!

おはようございます‼
今日は先に人気のスニーカーだ入荷したので‼
先に更新です‼

こちら‼
c0204678_10551016.jpg
c0204678_10551177.jpg
c0204678_10551132.jpg
c0204678_10551074.jpg
c0204678_10551053.jpg
c0204678_10551044.jpg

Warehouse新作のローカットスエードスニーカーが登場です。

1960年代~70年代のスニーカーをベースに、ウェアハウス独自の解釈で製作したスニーカー。

毛足の長いスエードは履き込むことで、独特のムラのある風合いに変化して行きます。

当時と同じ工程を用いたラバーテープには星柄の模様が入り程よいアクセントに。

また、クッション性の高いインソールは抜群の履き心地を誇り、オールドテイストな見た目ながらハイテクスニーカーのような快適さを併せ持つ一足です。



そして‼
今回‼
11/10-11の内覧会の告知を再三行ってきましたが‼
さらにブランドが増えました‼

こんな機会なかなか無いと思います‼
是非遊びに来てください‼

c0204678_16153890.jpg

WAREHOUSE & CO.[ウエアハウスカンパニー]

ウエアハウスカンパニーは1995年の創立以来、

ファッションという流行に左右される業界に在りながら、決してそれに流されない、

「ヴィンテージ古着の忠実な復刻」というテーマを追い続けています。

縁あって出遭った一着のヴィンテージの生産された時代の背景を考察し、

糸の一本から生地、縫製、そして洗い加工にいたるまで、徹底的に研究。

さらに、生産された当時の無骨さや、匂いなどの風合いを消さない

サイズアレンジにも取り組んでいます。

一着のヴィンテージ古着との出遭いがある限り、我々の探究心が尽きることはありません。

STUDIO D'ARTISAN [ステュディオ・ダ・ルチザン]

四半世紀を越える歴史の中で、スタンダードなファイブポケットにとどまらず、時にはアバンギャルドなプロダクトさえ生み出してきたSTUDIO D'ARTISAN & SA.が、創業から一貫して守りつづける「モノ作り」のスタイルは、ジーンズをはじめとした古き良きヴィンテージウェアの忠実な再現ではなく、むしろそれらに最大の敬意とオマージュを捧げながら、独自のエッセンスや解釈を加え、新しい価値を創造するということ。

徹底的にプロダクトと向き合うことで、オリジナルをも凌駕する「MADE IN JAPAN」のモノ作りの精神と、伝統を重んじながら自由な発想で新しい何かを創造するフランス仕込みの「クラフトマンシップ」によって、STUDIO D'ARTISAN & SA.のプロダクトは生み出されています。

LOOP&WEFT [ループ&ウェフト]

シンプルなプロダクトの中に込めたこだわりと風合い。手放せなくなるような味わい深いカットソーを熟練の職人達とともにゆっくりと丁寧につくり上げる、カットソーブランド。ナチュラルでシンプルな商品は老若男女、テイストを選ばず、どんなスタイルにも合わせやすく、着心地も最高です。

COMFY OUTDOOR GARMENT [コムフィーアウトドアガーメント]

1915 ワシントン州 北西部 シアトル誕生のブランド、 掲げたブランド名『COMFY』が意味するのは 「快適さ」「心地よさ」。 Bedding Makerとしての背景を持つ為である。

当時Bedding itemから…Sleeping Bag等の Outdoor itemへと製品展開の幅を徐々に長尺し、 周知のDown Jacket / Vestが生まれ至った。 現在、ヴィンテージ市場で珍重される、 前述の194050年代 同ブランドJacket / Vestには ALL DOWN FILLED」ラベルが配されている。

そのシンプルで力強いラベルからは品質、物づくりに対して の自信と 妥協を許さない誇りを伺い知る事が出来る。 その実、アウターシェルに関してもブランドを代表するモデルは、 同年代の他ブランドと比較し、明らかに堅牢な素材、 付属使いにより 剛健な仕上がりとなっている。

また デザインにおいては、オーセンティックな物から モディフィケートのなされた物まで種々様々存在し、 発掘されているが、Vintageの山に埋もれていても 容易にPickup 出来る程の存在感がある。

ALL DOWN FILLEDMFG. CO.の名のもと、「快適さ」「心地よさ」を追い求めます。

FAR EASTERN ENTHUSIAST [ファー イースタン エンスージアスト]

「極東の熱狂者」。

このストレートなブランドネーム。

現役の “古着屋”が1つのブランドをデザインする。

それは、時間、労働力、そして、それに対するモチベーションをキープする気力…

全てにおいて困難極まりないプラン。

RYESVILLE KOATS & JACKETSに於いてブランディングに関わり、得たものが1つある。

長年に渡りVINTAGEを中心とした “古着屋”を営んできたが “物を売る”という立場での自己、”物を買う”という立場の自己を重ね合わせる事を、知らず知らず…(否、潜在意識の中で感じていたのであろう)

封印してしまっている事に気づかされた。

小細工は要らない。

デザイナー、ユーザー、としての自己の欲求を物造りにぶつければいい。

人間の寿命など永く無いのだから。

FAR EASTERN ENTHUSIAST” 「極東の熱狂者」。

それは、単なる“服バカ”。

それ以外の何者でも無い。

“日本”の古着屋は、世界一の ENTHUSIAST”なのだから。

STRANGE TRIP [ストレンジトリップ]

絵描きであるデザイナー本人の人生を変えてきた、音楽、カルチャー・旅や日常の経験を背景にユーモアを混ぜ込んだ表現をしている。

フリーハンドドローイングのグラフィックを得意とする彼女の数あるアメリカ製のボディの中からボディガードを選択し今季リリース。

WHAT ALONG,,,STRANGE TRIP IT’S BEENBYGRATEFUL DEAD.風変わりな旅の始まりです。


全て違う内容を公開いたしますので‼
是非是非お時間ある時にでも読んでみてください‼


中嶋でした

★・・・・・・★ follow me ★・・・・・・★

LINE@はじめました♪
お得な情報を配信しておりますので
ぜひ、お友達登録お願い致します♪

https://www.instagram.com/uniquejeanstore_japan/

by unique-jean-store | 2018-11-05 10:58 | 新作情報!!

こんばんは!
今日も遅くなりましてすみません!

さて‼
今日は‼
意外なアイテムかもしれませんが、個人的に好きでおすすめしている!
アイテムです‼

こちら‼

c0204678_18213530.jpg
c0204678_18213546.jpg
c0204678_18213586.jpg
c0204678_18213576.jpg
c0204678_18213450.jpg
c0204678_18213676.jpg
特大プリント。ルーズフィット。

ナイキ スポーツウェア ダウンフィル メンズジャケットは、ルーズフィットのデザインと断熱性に優れたダウンを採用。寒い日の定番ストリートウェアとして活躍する一枚です。

特長
断熱性に優れたダウンと大きなバッフルが暖かさをキープ。
ジッパーをカバーするスナップボタン付きのストームフラップ。

商品の詳細
ジッパー付きのハンドポケット
体全体にゆったりフィットするルーズフィットデザイン
素材 (ダークカラー):本体/裏地/前立てのトリミング中わた:ポリエステル100% 本体中わた:グレーダックダウン75%以上
素材 (ライトカラー):本体/裏地/前立てのトリミング中わた:ポリエステル100% 本体中わた:ホワイトダックダウン75%以上
洗濯機洗い可能

そして‼
今回‼
11/10-11の内覧会の告知を再三行ってきましたが‼
さらにブランドが増えました‼

こんな機会なかなか無いと思います‼
是非遊びに来てください‼

c0204678_16153890.jpg

WAREHOUSE & CO.[ウエアハウスカンパニー]

ウエアハウスカンパニーは1995年の創立以来、

ファッションという流行に左右される業界に在りながら、決してそれに流されない、

「ヴィンテージ古着の忠実な復刻」というテーマを追い続けています。

縁あって出遭った一着のヴィンテージの生産された時代の背景を考察し、

糸の一本から生地、縫製、そして洗い加工にいたるまで、徹底的に研究。

さらに、生産された当時の無骨さや、匂いなどの風合いを消さない

サイズアレンジにも取り組んでいます。

一着のヴィンテージ古着との出遭いがある限り、我々の探究心が尽きることはありません。

STUDIO D'ARTISAN [ステュディオ・ダ・ルチザン]

四半世紀を越える歴史の中で、スタンダードなファイブポケットにとどまらず、時にはアバンギャルドなプロダクトさえ生み出してきたSTUDIO D'ARTISAN & SA.が、創業から一貫して守りつづける「モノ作り」のスタイルは、ジーンズをはじめとした古き良きヴィンテージウェアの忠実な再現ではなく、むしろそれらに最大の敬意とオマージュを捧げながら、独自のエッセンスや解釈を加え、新しい価値を創造するということ。

徹底的にプロダクトと向き合うことで、オリジナルをも凌駕する「MADE IN JAPAN」のモノ作りの精神と、伝統を重んじながら自由な発想で新しい何かを創造するフランス仕込みの「クラフトマンシップ」によって、STUDIO D'ARTISAN & SA.のプロダクトは生み出されています。

LOOP&WEFT [ループ&ウェフト]

シンプルなプロダクトの中に込めたこだわりと風合い。手放せなくなるような味わい深いカットソーを熟練の職人達とともにゆっくりと丁寧につくり上げる、カットソーブランド。ナチュラルでシンプルな商品は老若男女、テイストを選ばず、どんなスタイルにも合わせやすく、着心地も最高です。

COMFY OUTDOOR GARMENT [コムフィーアウトドアガーメント]

1915 ワシントン州 北西部 シアトル誕生のブランド、 掲げたブランド名『COMFY』が意味するのは 「快適さ」「心地よさ」。 Bedding Makerとしての背景を持つ為である。

当時Bedding itemから…Sleeping Bag等の Outdoor itemへと製品展開の幅を徐々に長尺し、 周知のDown Jacket / Vestが生まれ至った。 現在、ヴィンテージ市場で珍重される、 前述の194050年代 同ブランドJacket / Vestには ALL DOWN FILLED」ラベルが配されている。

そのシンプルで力強いラベルからは品質、物づくりに対して の自信と 妥協を許さない誇りを伺い知る事が出来る。 その実、アウターシェルに関してもブランドを代表するモデルは、 同年代の他ブランドと比較し、明らかに堅牢な素材、 付属使いにより 剛健な仕上がりとなっている。

また デザインにおいては、オーセンティックな物から モディフィケートのなされた物まで種々様々存在し、 発掘されているが、Vintageの山に埋もれていても 容易にPickup 出来る程の存在感がある。

ALL DOWN FILLEDMFG. CO.の名のもと、「快適さ」「心地よさ」を追い求めます。

FAR EASTERN ENTHUSIAST [ファー イースタン エンスージアスト]

「極東の熱狂者」。

このストレートなブランドネーム。

現役の “古着屋”が1つのブランドをデザインする。

それは、時間、労働力、そして、それに対するモチベーションをキープする気力…

全てにおいて困難極まりないプラン。

RYESVILLE KOATS & JACKETSに於いてブランディングに関わり、得たものが1つある。

長年に渡りVINTAGEを中心とした “古着屋”を営んできたが “物を売る”という立場での自己、”物を買う”という立場の自己を重ね合わせる事を、知らず知らず…(否、潜在意識の中で感じていたのであろう)

封印してしまっている事に気づかされた。

小細工は要らない。

デザイナー、ユーザー、としての自己の欲求を物造りにぶつければいい。

人間の寿命など永く無いのだから。

FAR EASTERN ENTHUSIAST” 「極東の熱狂者」。

それは、単なる“服バカ”。

それ以外の何者でも無い。

“日本”の古着屋は、世界一の ENTHUSIAST”なのだから。

STRANGE TRIP [ストレンジトリップ]

絵描きであるデザイナー本人の人生を変えてきた、音楽、カルチャー・旅や日常の経験を背景にユーモアを混ぜ込んだ表現をしている。

フリーハンドドローイングのグラフィックを得意とする彼女の数あるアメリカ製のボディの中からボディガードを選択し今季リリース。

WHAT ALONG,,,STRANGE TRIP IT’S BEENBYGRATEFUL DEAD.風変わりな旅の始まりです。


全て違う内容を公開いたしますので‼
是非是非お時間ある時にでも読んでみてください‼


中嶋でした

★・・・・・・★ follow me ★・・・・・・★

LINE@はじめました♪
お得な情報を配信しておりますので
ぜひ、お友達登録お願い致します♪

https://www.instagram.com/uniquejeanstore_japan/

by unique-jean-store | 2018-11-04 18:23 | 新作情報!!

こんばんは!

今日もこんな時間になってしました!

急ぎで!
新作の紹介です‼

こちら‼
c0204678_18345648.jpg
c0204678_18345600.jpg
c0204678_18345695.jpg
c0204678_18345646.jpg
c0204678_18452712.jpg
c0204678_18452630.jpg
c0204678_18452760.jpg

恒例の「大阪ジャン」今回は祝20周年バージョンです。表はロープインディゴ糸による縦横インディゴの生地です。中綿のプリマロフトは元々米軍の要請を受けて開発された羽毛に代わる画期的な超微細マイクロファイバー素材で、羽毛のように軽くて暖かい保温性と柔軟性を発揮するだけではなく、羽毛にはない撥水性もあり、通気性や収納性も高く、どんな環境でも使える実用性を兼ね備えた画期的な人工羽毛です。雰囲気の良い刺繍はベトジャンの雰囲気で大阪とサムライ20周年を表現したものとなっています。着込めば着込む程に色落ち・風合いを楽しめるジャケットに仕上がっています。


注)この生地は経緯共に濃色のインディゴ生地を使用している為、汗や雨などで生地が湿った場合に色落ちし、移染する可能性があります。また、強く擦られた場合にも同様に他の衣料に移染する可能性がありますのでご注意下さい。

*袖口のボタンは1個仕様になります。

縦横インディゴセルビッチ生地
サテン生地
プリマロフト
刺繍
樹脂ネコ目ボタン
ユニバーサルファスナー
サムライ上段ネーム
20周年ネーム
日本製

そして‼
今回‼
11/10-11の内覧会の告知を再三行ってきましたが‼
さらにブランドが増えました‼

こんな機会なかなか無いと思います‼
是非遊びに来てください‼

c0204678_16153890.jpg

WAREHOUSE & CO.[ウエアハウスカンパニー]

ウエアハウスカンパニーは1995年の創立以来、

ファッションという流行に左右される業界に在りながら、決してそれに流されない、

「ヴィンテージ古着の忠実な復刻」というテーマを追い続けています。

縁あって出遭った一着のヴィンテージの生産された時代の背景を考察し、

糸の一本から生地、縫製、そして洗い加工にいたるまで、徹底的に研究。

さらに、生産された当時の無骨さや、匂いなどの風合いを消さない

サイズアレンジにも取り組んでいます。

一着のヴィンテージ古着との出遭いがある限り、我々の探究心が尽きることはありません。

STUDIO D'ARTISAN [ステュディオ・ダ・ルチザン]

四半世紀を越える歴史の中で、スタンダードなファイブポケットにとどまらず、時にはアバンギャルドなプロダクトさえ生み出してきたSTUDIO D'ARTISAN & SA.が、創業から一貫して守りつづける「モノ作り」のスタイルは、ジーンズをはじめとした古き良きヴィンテージウェアの忠実な再現ではなく、むしろそれらに最大の敬意とオマージュを捧げながら、独自のエッセンスや解釈を加え、新しい価値を創造するということ。

徹底的にプロダクトと向き合うことで、オリジナルをも凌駕する「MADE IN JAPAN」のモノ作りの精神と、伝統を重んじながら自由な発想で新しい何かを創造するフランス仕込みの「クラフトマンシップ」によって、STUDIO D'ARTISAN & SA.のプロダクトは生み出されています。

LOOP&WEFT [ループ&ウェフト]

シンプルなプロダクトの中に込めたこだわりと風合い。手放せなくなるような味わい深いカットソーを熟練の職人達とともにゆっくりと丁寧につくり上げる、カットソーブランド。ナチュラルでシンプルな商品は老若男女、テイストを選ばず、どんなスタイルにも合わせやすく、着心地も最高です。

COMFY OUTDOOR GARMENT [コムフィーアウトドアガーメント]

1915 ワシントン州 北西部 シアトル誕生のブランド、 掲げたブランド名『COMFY』が意味するのは 「快適さ」「心地よさ」。 Bedding Makerとしての背景を持つ為である。

当時Bedding itemから…Sleeping Bag等の Outdoor itemへと製品展開の幅を徐々に長尺し、 周知のDown Jacket / Vestが生まれ至った。 現在、ヴィンテージ市場で珍重される、 前述の194050年代 同ブランドJacket / Vestには ALL DOWN FILLED」ラベルが配されている。

そのシンプルで力強いラベルからは品質、物づくりに対して の自信と 妥協を許さない誇りを伺い知る事が出来る。 その実、アウターシェルに関してもブランドを代表するモデルは、 同年代の他ブランドと比較し、明らかに堅牢な素材、 付属使いにより 剛健な仕上がりとなっている。

また デザインにおいては、オーセンティックな物から モディフィケートのなされた物まで種々様々存在し、 発掘されているが、Vintageの山に埋もれていても 容易にPickup 出来る程の存在感がある。

ALL DOWN FILLEDMFG. CO.の名のもと、「快適さ」「心地よさ」を追い求めます。

FAR EASTERN ENTHUSIAST [ファー イースタン エンスージアスト]

「極東の熱狂者」。

このストレートなブランドネーム。

現役の “古着屋”が1つのブランドをデザインする。

それは、時間、労働力、そして、それに対するモチベーションをキープする気力…

全てにおいて困難極まりないプラン。

RYESVILLE KOATS & JACKETSに於いてブランディングに関わり、得たものが1つある。

長年に渡りVINTAGEを中心とした “古着屋”を営んできたが “物を売る”という立場での自己、”物を買う”という立場の自己を重ね合わせる事を、知らず知らず…(否、潜在意識の中で感じていたのであろう)

封印してしまっている事に気づかされた。

小細工は要らない。

デザイナー、ユーザー、としての自己の欲求を物造りにぶつければいい。

人間の寿命など永く無いのだから。

FAR EASTERN ENTHUSIAST” 「極東の熱狂者」。

それは、単なる“服バカ”。

それ以外の何者でも無い。

“日本”の古着屋は、世界一の ENTHUSIAST”なのだから。

STRANGE TRIP [ストレンジトリップ]

絵描きであるデザイナー本人の人生を変えてきた、音楽、カルチャー・旅や日常の経験を背景にユーモアを混ぜ込んだ表現をしている。

フリーハンドドローイングのグラフィックを得意とする彼女の数あるアメリカ製のボディの中からボディガードを選択し今季リリース。

WHAT ALONG,,,STRANGE TRIP IT’S BEENBYGRATEFUL DEAD.風変わりな旅の始まりです。


全て違う内容を公開いたしますので‼
是非是非お時間ある時にでも読んでみてください‼


中嶋でした

★・・・・・・★ follow me ★・・・・・・★

LINE@はじめました♪
お得な情報を配信しておりますので
ぜひ、お友達登録お願い致します♪

https://www.instagram.com/uniquejeanstore_japan/

by unique-jean-store | 2018-11-03 18:45 | 新作情報!!

こんばんは!
こんな時間になってしまいましたが‼
色々入荷しております‼

来週末のイベントの準備もしておりますので‼
万が一、店頭にいない場合は呼んでいただければ‼地下にいます‼

さて‼
内覧会時に公表頂いた!
アイテムも続々入荷中です‼

こちら‼
c0204678_17234093.jpg
c0204678_17234084.jpg
c0204678_17234038.jpg
c0204678_17234179.jpg
c0204678_17234150.jpg
フェローズからA-2デッキジャケット。擦れて破けやすい襟や、袖などをレザーで補強したA-2デッキジャケットのカスタムモデルです。左胸や背中にはステンシル風にプリントをあしらい、スペシャルカスタムを制作しました。NYNSとは、ニューヨークにあった造船場、NEW YORK NAVAL SHIPYARDの略です。
ベースとなったA-2デッキジャケットは、N-1デッキジャケットの後継モデルとして、米海軍が甲板作業員用に開発したジャケットです。エリと胸ポケットが付いたのが大きな変化で、フロントはボタンフラップとジッパーの二重構造、袖は内リブで、裾にアジャスターベルトが付いています。今回フェローズでは、素材を厚手のコードレーン仕様にして、見た目にも物理的にもヘビーなアウターとしました。裏地にはアクリルボアが張られており防寒性も抜群です。

そして‼
今回‼
11/10-11の内覧会の告知を再三行ってきましたが‼
さらにブランドが増えました‼

こんな機会なかなか無いと思います‼
是非遊びに来てください‼

c0204678_16153890.jpg

WAREHOUSE & CO.[ウエアハウスカンパニー]

ウエアハウスカンパニーは1995年の創立以来、

ファッションという流行に左右される業界に在りながら、決してそれに流されない、

「ヴィンテージ古着の忠実な復刻」というテーマを追い続けています。

縁あって出遭った一着のヴィンテージの生産された時代の背景を考察し、

糸の一本から生地、縫製、そして洗い加工にいたるまで、徹底的に研究。

さらに、生産された当時の無骨さや、匂いなどの風合いを消さない

サイズアレンジにも取り組んでいます。

一着のヴィンテージ古着との出遭いがある限り、我々の探究心が尽きることはありません。

STUDIO D'ARTISAN [ステュディオ・ダ・ルチザン]

四半世紀を越える歴史の中で、スタンダードなファイブポケットにとどまらず、時にはアバンギャルドなプロダクトさえ生み出してきたSTUDIO D'ARTISAN & SA.が、創業から一貫して守りつづける「モノ作り」のスタイルは、ジーンズをはじめとした古き良きヴィンテージウェアの忠実な再現ではなく、むしろそれらに最大の敬意とオマージュを捧げながら、独自のエッセンスや解釈を加え、新しい価値を創造するということ。

徹底的にプロダクトと向き合うことで、オリジナルをも凌駕する「MADE IN JAPAN」のモノ作りの精神と、伝統を重んじながら自由な発想で新しい何かを創造するフランス仕込みの「クラフトマンシップ」によって、STUDIO D'ARTISAN & SA.のプロダクトは生み出されています。

LOOP&WEFT [ループ&ウェフト]

シンプルなプロダクトの中に込めたこだわりと風合い。手放せなくなるような味わい深いカットソーを熟練の職人達とともにゆっくりと丁寧につくり上げる、カットソーブランド。ナチュラルでシンプルな商品は老若男女、テイストを選ばず、どんなスタイルにも合わせやすく、着心地も最高です。

COMFY OUTDOOR GARMENT [コムフィーアウトドアガーメント]

1915 ワシントン州 北西部 シアトル誕生のブランド、 掲げたブランド名『COMFY』が意味するのは 「快適さ」「心地よさ」。 Bedding Makerとしての背景を持つ為である。

当時Bedding itemから…Sleeping Bag等の Outdoor itemへと製品展開の幅を徐々に長尺し、 周知のDown Jacket / Vestが生まれ至った。 現在、ヴィンテージ市場で珍重される、 前述の194050年代 同ブランドJacket / Vestには ALL DOWN FILLED」ラベルが配されている。